【食前酢キャベツダイエット】で☆1か月で7㎏痩せました☆

ダイエット(減量)に苦しんでいる方や、どんなダイエット(減量方法)が自分に適しているか分からないという方へ、私が実際に1ヵ月で7㎏痩せた【酢キャベツダイエット】についての情報をお伝えします

【意外と知らない】キャベツは身体にとても良い影響を与えてくれる食べ物なのです!

ご覧頂きありがとうございます。

今回の記事では、私が1か月で7㎏減量することに成功したダイエットに必要不可欠な、

【キャベツ】および【酢】が私たちの体に与えてくれる影響についてお伝え致します。

 

そもそも、キャベツがダイエット(減量)に適しているというのはなぜか?

それは、キャベツには「胃腸の健康を増進させる作用」があるからです。

胃腸の健康と、腸内細菌の働きというのは、相関関係にあるそうです。

 

胃腸が元気な時、腸内細菌も活発になり、腸内環境はどんどんよくなっていきます。

そうすると、善玉菌の働きも活性化して痩せやすい体質になっていくそうです。

 

なぜキャベツが胃腸に良い影響を及ぼすのか?

それは、ビタミンUというキャベツならではの栄養素のためです。

この、キャベツ特有のビタミンUという成分には、

胃腸の粘膜を守り、荒れて弱った粘膜の修復を援護する作用があるのです。

おそらくビタミンUという栄養素にはピンと来ない方も多いでしょうが、

キャベジン」という名前ならご存知の方も多いのではないですか?

日本では有名な胃腸薬として販売されていますよね。

ビタミンUは、キャベツの絞り汁から潰瘍を抑える成分として発見され、キャベジンとも呼ばれるようになったそうです。

ちなみに・・・ビタミンUの「U」は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に役立つという意味から、英語の「ulcer(潰瘍)」の頭文字を取っているとか・・・。

 

特筆すべきは上述のビタミンUですが、

キャベツは他にも多くの栄養素を含んでいます。

 

まずはビタミンCの豊富さが挙げられます。

1日にキャベツの葉を4枚食べれば、1日に必要なビタミンCの摂取量を確保できるといわれています。

ビタミンCには免疫細胞の働きを促進する作用があります。

ということは、風邪などの感染症対策にもなりますし、様々な病気の予防にも役立ちます。

一部では、疲労回復や美肌効果にも期待できるとさえ言われています。

 

次に、ビタミンKという、「止血に効果がある」栄養素も含んでいます。

ビタミンKは、潰瘍で傷ついた胃腸の粘液を止血し、更に骨の材料となるカルシウムの働きを補助する作用もあるのです。

従って、キャベツを食べ続けることは、ダイエットとは関係が薄いですが・・・骨粗しょう症の予防にもなるのです。

 

そして更に、腸の健康において大事な要素を含んでおります。

それは食物繊維をバランスよく含むということです。

 

あなたは、食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがあるのをご存知ですか?

水溶性の食物繊維は、水を含むとネバネバして、腸内細菌にとって良い餌となります。

人間の身体に悪影響を及ぼすといわれている悪玉菌の仲間も水溶性の食物繊維を餌にしていると、過剰に繁殖することがなくなります。

ということは、悪玉菌の数を抑えることができるということですよね?

更に、悪玉菌の中に含まれる「大腸菌」は、上述したビタミンの合成を促してくれると共に、体外から病原菌が侵入してきた場合には真っ先に排除してくれるのです。

 

一方、先ほど述べた「不溶性食物繊維」は水分を含むと10数倍に膨らみ、腸に溜まったゴミを絡めとりながら、大便として排泄する働きがあるのです。

 

このようにキャベツには2種類の食物繊維がバランスよく含まれているのです。

よって、胃腸の健康を促進してくれるというわけです。

 

次に、【酢】が私たちにもたらす効果についてお伝えします。

酢の主成分は何かご存知ですか?

酢は、酢酸およびアミノ酸を主成分として多く含みます。

酢酸には3つの健康に良い効果があります。

まず、高血圧予防です。

酢酸には、血管を広げて血流の流れを良くする働きがあります。

よって、高血圧の予防につながります。

 

つぎに、肝臓の活性化です。

肝臓の酵素の働きを促進し、更に脂肪の吸収を抑えて内臓脂肪の燃焼を促進してくれます。

最後に、大腸がんの予防です。

酢酸は腸の蠕動運動を促進し便秘を防ぎます。

この作用によって大便が腸内に長く留まることがなくなり、大腸の粘膜細胞を傷つける有害物質の発生を抑えることが出来るのでがん細胞の増殖を防ぐことができます。

すなわち大腸がんの予防につながります。

 

このように【キャベツ】および【酢】には、

腸内環境の働きを改善させる作用がある根拠が多数あるのです。

 

このような効果があると分かっただけでも【酢キャベツダイエットに】興味を持っていただけたのではないでしょうか。

次回は、1か月で7㎏痩せた私が、

この【酢キャベツダイエット】を始めた経緯についてお伝えします。

 

今回も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

 

【酢キャベツダイエット】をご存知ですか??

キャベツダイエット(正確には≪食前≫酢キャベツダイエット)を

ご存知ですか?

 

朝ご飯、昼食、夜ごはんを食べる前に「酢キャベツ」を食べるだけ!

とっても簡単なダイエットなんです。

そもそもタイトルや冒頭から述べている(酢キャベツ)とは何か?

というところからご説明させて頂きます。

 

酢キャベツは、お酢に1日~2日漬けたキャベツです。

単語の、そのままの意味です。

ただ、少し食べやすいように千切りよりも少し太いと感じる大きさに切って、

お酢がなじみやすいように塩も少し振ると良いですね。

 

これら(小さく切ったキャベツとお酢と塩)をビニール袋などに入れてもみもみして、

お酢に全体がひたされたくらいのタイミングでタッパーや容器に入れておいて、

あとは1日~2日冷蔵庫に入れて保存して完了です。

 

それらを、先ほど上述したように小分けにして朝食前、昼食前、夜ごはん前に食べるだけです。

簡単ですよね?

 

私はこの【酢キャベツダイエット】で、1カ月で

7㎏痩せました!!

中学、高校時代は55㎏だったのですが、

大学時代、社会人になってからの不摂生のせいで、

マックス75㎏まで太ってしまい、これはさすがにということで始めたのが、

【酢キャベツダイエット】です。

私自身、始めるまでは半信半疑でした。

ダイエットやファスティング等に興味はもっていたものの、

まず断食なんて想像できないし、食事制限するのは嫌でしたし、

仕事が終わる時間が遅くて運動もする時間がないし、他に何か良いダイエットは無いか探していたところ、

本屋でこの【酢キャベツダイエット】関連の本を読み、

気になったので実践してみました。

 

その結果が上記のように、

1ヵ月で7㎏減った!

という結果なので大変満足しております。

もちろん今も継続中です。

 

では、この記事を読んで頂いているあなたは、

何故【酢キャベツ】で痩せるのか?

という疑問を抱いていると思われますので、その仕組みについてご説明させて頂きます。

 

そもそもダイエットを始めよう!と思っている方の多くは、炭水化物が大好きなのではないかと思います。なぜなら私がそうだったからです。

そうして、いざダイエットを始めようと思って糖質制限など行うと、気分が落ち着かなかったり、イライラしたりしませんか?

おそらく、身体が自然とブドウ糖を求めるのだと思います。

 

そこで、食前にキャベツを食べるとどうなるか。

まず小腹が満たされるので、ゆっくりと、落ち着いた気分でご飯を楽しむことができます。

また、キャベツはしっかり噛まないと飲み込むことが出来ないので、自然と租借回数が増えます。

噛むことで満腹中枢が刺激され、

主食が無くても十分な満足感を得ることが出来ます。

 

私は、食前にキャベツを食べるようになってからは圧倒的に食事の量が減りましたし、

少量でも満足できるようになりました。

概ね、約1週間ほどでそのような状態になりました。

 

そこからは痩せるのも早く、自分でも痩せているのを実感しましたし

周囲の方からも「ちょっと顔痩せた?」「体が一回り痩せた気がするね」等のお褒めの言葉を頂きますますやる気が出て、

現在も続けております。

 

この酢キャベツダイエットの醍醐味の一つで、

ちゃんと続けていればの話ですが、

リバウンドしにくい。

というメリットがあります。

私自身、現状リバウンドはしておりません。

 

また、糖質制限も併せて行うと、より効果的だと思います。

私はこのダイエットを始めてから炭水化物を摂取する量を減らしのですが、

食前に酢キャベツを食べることで、本当にイライラしたりもしないですし、

お腹もすきません。

 

なにより痩せ始めたのを実感すると、どんどんやる気が出てきます。

 

目指すは元の体重+5㎏(60㎏)です!

 

さて今回は、【酢キャベツダイエット】とはどのようなものなのか?というお話を、

簡単に概要だけお伝えしました。

 

次回は、

キャベツのメリット、酢のメリット

についてお伝えしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。